読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオハザード: ザ・ファイナル

f:id:pou_suzuki:20170201190148j:plain

 

原題:Resident Evil: The Final Chapter

2016-17年・アメリカ

 

人類滅亡まではほんの僅かな時間。数多のアンデッドたちをなぎ倒し、黒幕を追いかけ続けるアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。彼女が辿り着いたのは、驚愕の事実だった。

 

 

 

 

 

www.biohazard6.jp

 

 

最終章…終わってしまうのね…という残念な気持ちに包まれながら鑑賞してきた。なんてったって一番最初の「バイオハザード」から見てきてるわけですからそりゃあ切ない。ゲームは4を少しプレイしたことがある程度で、ゲームと映画のリンクしてるところだとかはあまり分かってない。それでも面白いって思えるんだからすごい、ゲームも映画もすごいよ。

 

さて、まだ公開中なので詳しくは書けないけれど、予告でも「My name is Alice. And this is my story. The end, of my story.」とアリスが言うように、今作が最後の戦い。確かにもうドンパチがすごい。アンデッド多すぎて意味が分からない。毎回のことだけど、目覚めたら世界が終わっていた…というアリス、つらいだろうな。

登場するキャラもみんな個性が強い。引き続き登場するウェスカーだとか、かっこいいけど逃走中のハンターにしか見えない。クレアも相変わらず強く気高く美しく!な感じ。クールビューティー。そして注目すべきがローラ!コバルトという戦士役で出てるんだけど、ゲストとはいえしっかり戦ってる!かっこいいよ!似合ってるよ!セリフは少ないけどそもそもコバルトは口数が多くないのかもしれない…。友達になりたい…。

 

私の大好きな強い女性キャラ…。1作目のレインを演じたミシェル・ロドリゲスとか(世界侵略の時ほんとかっこよくて好き)。主人公だから当たり前だけどミラは1作目からもうずーーーーーーーっとかっこいい。どの一瞬を切り取ってもかっこいい。ずるい。好き。あの目力と身体能力、美しさ…全てを兼ね備えている人だと思う。

 

ちなみにアクションはおしっこちびりそうなほど最高。文章で表すことができない。見てとしか言えない。

 

そういえば、前作から今作までの間に起きた出来事、要するに映画内で描かれていないものは小説版で明らかにされているそうなので、気になる人はそちらをどうぞ。

バイオハザード ザ・ファイナル (角川ホラー文庫)

バイオハザード ザ・ファイナル (角川ホラー文庫)

 

 

あとあの忌々しいレーザートラップも健在でなにより。いやあ興奮した…。

youtu.be